「健康」の基本は「胃腸」から。これまで積み重ねてきた経験と実績に、最新の医療機器をくわえて、よりよい診断を。

消化器専門外来

一般診療

 新型コロナウイルス対策についてはこちら

ごあいさつごあいさつ

ごあいさつ

当院は昭和58年に開業した内科・消化器科の診療所です。
風邪や高血圧など一般的な内科の診療を始め、胃腸の病気が専門の院長(牧坂教俊)、肝臓病が専門の理事長(牧坂泰治)、糖尿病が専門の副院長(牧坂恵)が、各々の専門性を生かした診療を行っています。

また、平成25年には内視鏡室のリニューアルを機に、最新の経鼻胃カメラや、経口胃カメラ、大腸カメラ、ピロリ菌の検査機器などを導入し、より楽に精密な検査が可能となりました。

開院から30余年、積み重ねてきた実績と信頼に、最新の知見と医療機器を加え、これからも地域の皆様が安心して暮らせるよう、質の高い診療を心がけてまいります。

気になる症状があればいつでもお気軽にご相談ください。

一般診療内容一般診療内容

新着・更新情報新着・更新情報

2020.07.01
毎年、7月14日(ナイシ)は、「内視鏡の日」です。当院では、新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、内視鏡検査を行っております。内視鏡検査は、胃や大腸などの消化器の病気の早期発見、早期治療のために大切な検査ですので、定期的に受けるようにしましょう。
2020.05.28
長雨の季節が近づいています。今年は平年より気温も高めとのこと。梅雨の時期は気温の変化が激しく、慣れぬ暑さに体調を崩しがちです。気になる不調があれば、悪くなる前に早めにご相談ください。

過去のお知らせはこちら

医院からのお知らせ

【重要】新型コロナウイルス対策について

1. かぜ症状のある方へ事前連絡のお願い

発熱やかぜ症状のある方は順番に時間を決めて診察を行っておりますので、受診の際は必ず事前にお電話(093-961-5151)またはFAX(093-962-2034)にてご連絡ください。
事前連絡なしでの直接受診はお断りいたします。

2. 保健所へ相談する目安について

次に該当する方は、当院へご連絡される前にまず『北九州市新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル 093-522-8745(24時間) 』へご相談ください。

  • 息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊娠中の方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
3. 症状に不安のある方のお問い合わせ先

その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては次の窓口にご相談ください。

北九州新型コロナウイルス相談ナビダイヤル
電話番号 0570-093-567
聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方 
FAX 093-522-8775

4. PCR検査センターへの紹介をご希望の方へ

当院はPCRセンターの登録医療機関ではありませんので、PCRセンターに当院から直接ご紹介することはできません。
診察によりPCR検査や胸部X線、CT等の精密検査が必要と判断される方は、従来どおり保健所を通じて新型コロナウイルス感染症外来へご紹介させていただきます。

5. 慢性疾患で当院にかかりつけの患者様へ

待合室の混雑を避けるため、症状が安定されている慢性疾患の方には、身体診察や検査を省略し簡単な問診のみで処方せんを発行いたします。
ご希望の方は事前に処方内容と日数を確認いたしますので、お電話(093-961-5151)またはFAX(093-962-2034)にてご連絡ください。

6. マスク着用のお願い

新型コロナウイルスは、かぜ症状のある感染者だけでなく無症状の感染者からも会話などで発生する飛沫により他者へ感染を広げるリスクがありますので、かぜ症状の有無に関わらず院内では必ずマスクを着用してください。マスクがどうしても入手できない方は入口のインターホンでお申し出ください。

【参考】マスクの通販比較:在庫速報.com(リンクが開きます)

7.胃カメラ・大腸カメラ検査の休止について

胃カメラ検査では咳き込みや嘔吐反射の際に、大腸カメラ検査ではガス排出時などにウイルスを含む飛沫やエアロゾルが拡散するため、無症状の方からも感染が広がる可能性があります。
緊急性のない胃カメラ・大腸カメラ検査は新型コロナウイルス感染症が当地域である程度収束するまで、当面休止とさせていただきます。

8.受診時間の分散について

朝の開院前や開院直後に来院される患者様が多く待合室の混雑が避けられない状況が続いています。待合室における不特定多数の患者様の密集を避けるため、混雑の少ない時間帯に来院時間を変更するなど、受診時間の分散にご協力をお願いいたします。

牧坂内科・消化器科医院牧坂内科・消化器科医院

〒802-0981
北九州市小倉南区企救丘2丁目2-26
TEL 093-961-5151
FAX 093-962-2034

アクセスはこちら

診療科目
内科、消化器科、循環器科、呼吸器科、放射線科
診療日時
午前:9:00~12:00
午後:14:00~18:00
終日休診…第2・4土曜、日曜祝日
午後休診…木曜・土曜
診療時間
院長
(牧坂 教俊)
9:00~12:00
14:00~18:00

▲…第2・4土曜は休診日

理事長
(牧坂 泰治)
9:00~12:00
14:00~18:00
副院長
(牧坂 惠)
9:00~12:00
14:00~18:00

診療カレンダー

Calendar Loading

…休診 …午後休診

※年末年始や大型連休などの休診日は1ヶ月前頃にカレンダーへ反映されます

公式LINEアカウント

電話再診などの問診・受診のお問い合わせなどにご利用ください。

牧坂内科消化器科医院 公式LINEアカウント

PAGE TOP