医院案内

ごあいさつ

当院は、昭和58年1月に現在の理事長(牧坂泰治)が小倉南区企救丘の地に開院した内科の診療所です。
昭和60年に小倉駅~企救丘間を約20分で結ぶ都市モノレールが開通し、ベッドタウンとして急速に発展を続ける小倉南区の内科の「かかりつけ医」として、地域の皆様とともに当院は成長してまいりました。

平成25年には、新院長(牧坂教俊)の就任を機に、内視鏡室をリニューアルし、高感度の経鼻胃カメラや、高精細な経口胃カメラ、柔軟で視野角の広い大腸カメラ、呼気でピロリ菌感染を正確に調べる検査機器など、最新の機器を多数導入いたしました。

また平成30年には、地域の基幹病院の糖尿病専門外来で経験を積んだ、副院長(牧坂惠)が新たに診療に加わり、より専門的な糖尿病の治療と管理が可能となりました。

これまで積み重ねてきた経験と実績に、最新の知見と医療機器を加え、地域の皆様が安心して暮らせるよう、これからも質の高い診療を心がけてまいります。気になる症状があればいつでもお気軽にご相談ください。

院内の様子

医院紹介

  • 外観
    医院外観です。茶色の外壁とクリーム色の看板が目印です。
  • 受付・待合室
    入り口入ってすぐが受付・待合室です。
  • 診察室
    院長の診察室です。超音波検査もこちらで行います。
  • 処置室
    採血や点滴などを行うための処置室です。
  • 内視鏡室
    胃や大腸の内視鏡検査を行います。
  • X線透視室
    肺や腹部のX線写真や、バリウムを用いた胃透視、注腸造影なども行っています。

設備紹介

  • 超音波検査機(エコー)
    高性能なポータブル超音波検査機です。肝臓や胆のう、すい臓、腎臓などの病気を確認します。
  • 内視鏡
    最新の内視鏡システムです。経口・経鼻での胃カメラや、大腸カメラを行います。
  • 胃透視・注腸造影
    バリウムを用いた胃や小腸、大腸の検査を行うことができます。
  • 赤外分光分析装置(ピロリ菌検査機器)
    呼気中に含まれる炭酸ガスを分析し、正確にピロリ菌の感染診断を行うことができます。
  • 心電図
    不整脈、狭心症、心筋こうそくなど心疾患の診断を行います。
  • AED
    院内や医院近辺での万が一の事態に備え、AEDを設置しています。

牧坂内科・消化器科医院牧坂内科・消化器科医院

〒802-0981
北九州市小倉南区企救丘2丁目2-26
TEL 093-961-5151
FAX 093-962-2034

アクセスはこちら

診療科目
内科、消化器科、循環器科、呼吸器科、放射線科
診療日時
午前:9:00~12:00
午後:14:00~18:00
終日休診…第2・4土曜、日曜祝日
午後休診…木曜・土曜
診療時間
院長
(牧坂 教俊)
9:00~12:00
14:00~18:00

▲…第2・4土曜は休診日

理事長
(牧坂 泰治)
9:00~12:00
14:00~18:00
副院長
(牧坂 惠)
9:00~12:00
14:00~18:00

診療カレンダー

Calendar Loading

…休診 …午後休診

※年末年始や大型連休などの休診日は1ヶ月前頃にカレンダーへ反映されます

PAGE TOP