消化器専門外来

消化器専門外来

検便で陽性反応が出た方へ

便潜血検査

便潜血検査は、大腸がんの「出血しやすい」特徴を利用した検査です。
簡単で負担が少なく、繰り返しチェックのできる良い検査ですが、出血のないポリープや早期の大腸がんに対する感度は低く、また、大腸がんのない方でも、痔による出血などにより偽の陽性結果が出てしまうといった欠点があります。

便潜血陽性の判定が出た方は、大腸カメラ検査を受けることにより、出血の原因を特定し、治療へ結びつけることが可能となります。

胃透視(バリウム)

胃透視は、胃がん検診などで古くから一般的に行われている検査です。
胃の粘膜にバリウムを付着させた状態をX線で撮影し、バリウムの濃淡や胃の変型などから病変の有無を評価します。胃の全体像を観察できる点では優れていますが、消化しきれない食べ物の残りや胃粘液、ぜん動などの影響を受けやすく、また、凹凸のない平坦な病変は写らないという欠点があります。

バリウム検査で異常を指摘された部位を胃カメラで直接的に観察し、組織の一部を採取(生検)することで、病変の良悪性の判断が可能となります。

内視鏡検査の予約について

胃カメラ検査は予約優先です
(電話予約可)

毎日随時検査を行っています。
12時間絶食でご来院いただければ当日検査可能ですが、予約優先となりますので、事前にご予約ください。
水・お茶は少量であれば検査の2時間前まで摂っていただいて構いませんが、お薬は服用せず来院してください。

大腸カメラ検査は完全予約制です
(電話予約可)

月・水・金の午後に予約制で検査を行っています。
お電話での予約も受け付けておりますが、事前にお食事等のご説明と前処置薬の処方が必要となりますので、検査の三日前までに一度ご来院ください。

牧坂内科・消化器科医院牧坂内科・消化器科医院

〒802-0981
北九州市小倉南区企救丘2丁目2-26
TEL 093-961-5151
FAX 093-962-2034

アクセスはこちら

診療科目
内科、消化器科、循環器科、呼吸器科、放射線科
診療日時
午前:9:00~12:00
午後:14:00~18:00
終日休診…第2・4土曜、日曜祝日
午後休診…木曜・土曜
診療時間
院長
(牧坂 教俊)
9:00~12:00
14:00~18:00

▲…第2・4土曜は休診日

理事長
(牧坂 泰治)
9:00~12:00
14:00~18:00
副院長
(牧坂 惠)
9:00~12:00
14:00~18:00

診療カレンダー

Calendar Loading

…休診 …午後休診

※年末年始や大型連休などの休診日は1ヶ月前頃にカレンダーへ反映されます

PAGE TOP